ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【実食レビュー】そのままかけてさっぱり夏向き ちょい手間かけておうちカフェ カゴメ『かけるトマト トマト&バジル』バリエーション

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「カゴメーかけるートマートー」というサンプラザ中野くんの「RUNNER」の替え歌(ちょっとこじつけ風)が耳に残るCMが放映中のカゴメ『かけるトマト トマト&バジル』。

http://www.youtube.com/watch?v=PUapCCuCpP4[リンク]
かけるトマト「から揚げ」篇【15秒】『YouTube』

「いつものおかずにどんどんかけよう」とCMやサイトでPRしているこの商品、色々なものにかけて実際おいしいのか編集部で試してみました。

http://www.kagome.co.jp/tomato-sozai/kakeru/index.html[リンク]
カゴメの商品『かけるトマト トマト&バジル』カゴメ株式会社

すべての写真をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

容器は紙パック式。
小さくたためてパックを捨てられ、少し余ってもパックに入れたままで開封したところを折り曲げればそのまま保存できるところも便利。

原材料はトマト、砂糖、にんにく、食塩、バジル。

バジルとガーリックで味付け済みで、ノンオイルというところが女性やダイエット中の人にうれしい。

■チキンソテーにかけてみた

まずは、サイトでも紹介されているチキンソテー。
チキンのついでに夏野菜も焼いてみました。
ここに『かけるトマト』。色合いがきれいでいいですね。

おいしいですね~。これは鉄板。
添え物の焼き野菜にもかけてみましたが、こちらも合います!

■目玉焼きにかけてみた

うちの朝ごはんの定番「目玉焼き」にもかけてみましょう。いつもは醤油をかけるところを『かけるトマト』に。
これから日差しが気になる季節がやってくるので、シミ・ソバカスをブロックするしてくれるリコピンがとれるのはうれしい。

これも合うなぁ~。

■納豆にかけてみた

美容といえば血液サラサラ効果があるというナットウキナーゼが含まれる「納豆」にもかけてみたいところ。

ちょっと不安だけど・・・・・・あれ、けっこうおいしい。トマトの酸味が納豆のくさみをマイルドにして食べやすくなっています。

ちなみに同じく血液サラサラ効果のあるオニオンスライスにも合いました。

■カレーにかけてみた

レトルトカレーにもかけてみました。

カレーのどっしりとした感じがトマトで軽くさわやかになって夏によさそうな味に。
さっぱりしているので、脳の血流を増加させ集中力を上げるということで以前話題になっていた朝カレーにも良さそう。

■ロコモコ風

この味の感じからすると・・・・・・むくむくとわきあがってきた作ってみたいメニュー「ロコモコ」。グレイビーソースのところを『かけるトマト』で、あんまり手間はかけたくないので、ハンバーグは肉だけで作ってみました。

<材料>
びき肉 食べたい量
塩 一つまみ
レタス 少々
卵 1個
アボカド 食べたい量
かけるトマト かけたいだけ

<作り方>
1.ひき肉に塩を加えてこね、まるめて形をととのえ、焼いてハンバーグを作ります
※ふんわり感を出したいときはひき肉に卵を加えます
2.レタスを幅広の千切りにします
3.目玉焼きを焼きます
4.器にごはんを盛り、レタス、ハンバーグ、目玉焼き、好みでアボカドをのせ、『かけるトマト』をかけます。

できあがりー!ちょっとカフェ風ごはんが簡単に。味もばっちりです。

■夏野菜のラタトゥイユ

引き続きちょっとおしゃれなカフェ風メニューに挑戦。『かけるトマト』という商品名に反して、火を通しちゃいます。

<材料>
夏野菜 適量
 なす 1本と半分
 かぼちゃ 1/8個
 ズッキーニ 1/2本
 たまねぎ 1/2個
オリーブオイル 適量 サラダ油でもOK
かけるトマト 1パック

<作り方>
1.好きな夏野菜をさいの目にカットします

2.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、夏野菜を入れ、野菜に透明感少し出てくるくらい(5分ほど)炒めます

3.『かけるトマト』を入れて水気がなくなってトマトと野菜がなじむまで煮ます

調味料は何も使っていないのに『かけるトマト』だけでしっかり味が決まっています。

スライスしたフランスパンに載せたら、休みの日のブランチにも良さそう。

■シーフードのトマトスパゲティ

こちらも火を通すメニュー。好きな魚介類を使って手間なくできます。

<材料(2人分)>
好きなシーフード 好きなだけ
 イカ 小さめ2杯
オリーブオイル 適量
スパゲティ 200g程度
塩 適量(スパゲティをゆでる水に対して1%程度)
かけるトマト 1パック

<作り方>
1.好きなシーフードを食べやすい大きさにカットします

2.スパゲティをゆでます
3.フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、シーフードを入れ、軽く火が通るまで炒めます(炒めすぎない)。
4.『かけるトマト』を加え、軽く煮ます

5.4にゆでたスパゲティを加えて、ソースをからめます

今回はイカを使いましたが、エビやたこ、ホタテ、アサリなどでも。冷凍でもOK。
塩分はスパゲッティの塩気だけで十分。トマトとシーフードは合いますよね。

編集部内で味見をしてもらいましたが、「マジウマッ!」「これは使える!家にストックしておきたい」と好評。

『かけるトマト』だけで味が決まってくれるので、料理が苦手な人にもオススメ。料理にかければ夏向けのさっぱりメニューになるので、これからの季節常備しておきたい商品です。

商品名:かけるトマト トマト&バジル
容量:295g
税別参考小売価格:160円
賞味期限:2年
商品特長:
ダイスカットした5個分のトマトにバジル、ガーリックで軽く味付
トマトの素材感を活かした『かける』タイプの新しいトマトソース
唐揚げ、肉や魚のソテー、冷しゃぶなどにそのままかけて使える

http://www.kagome.co.jp/tomato-sozai/kakeru/index.html[リンク]
カゴメの商品『かけるトマト トマト&バジル』カゴメ株式会社

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
020の記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: miho020

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP