ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia Z(C6603)のAOSP化プロジェクトを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは4月23日、自社のXperia Z(C6603)において、AOSP(Android Open Source Project)ベースのROMを開発するプロジェクトをスタートさせたと開発者向けブログを通じて発表しました。2012年11月よりXperia Sで試験的に実施中のプロジェクトと同様のプロジェクトで、ソフトウェア・ROM開発者さんがXperia Zを開発用端末にして開発することを支援する目的のほかに、Sony MobileがSnapdragon S4 Proプラットフォームに関係する本家AOSPへの貢献を促進するためのツールとして活用されることになっています。Sony Mobileは同社のGitHubを通じてAOSPベースのソースコードを提供しています。ここにはROMのビルド方法も公開されています。Developer Worldでは特定のハードウェア用ドライバといったプロプラエタリなバイナリファイルが提供されています。このプロジェクトによって、今後さらに完成度の高いAOSPベースのカスタムROMが利用できるようになると期待されます。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Acer、Liquidシリーズ新モデル「Liquid E2 Duo」を発表、5月中旬に欧州で発売
Amazon.co.jp、タブレット版「Amazonモバイル」を日本で正式提供
Sony Mobile、「Xperia P」「Xperia go」「Xperia E Dual」のAndroid 4.1アップデートを今週中に配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP