ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Zで撮影する静止画・動画の画質を上げる方法が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Zのカメラで撮影する静止画と動画の画質と音質をデフォルト状態から向上させる方法がXDA Developersで紹介されています。これは、画質・音質が良くなるようにカメラアプリとシステムファイルの一つ「media_profiles.xml」の設定値を変更するという手法で、720p/1080p動画のビットレートをデフォルト12Mbps/17.5Mbpsから20Mbpsに、音声のビットレートをデフォルトの156kbpsから312kbpsに変更。静止画については、JPEGの記録品質をデフォルト80%から100%に引き上げるように変更します。どちらも画質は良くなると思いますが、静止画は圧縮率が下がり、動画は情報量が増えることから、ファイルサイズは大きくなります。変更方法は、XDA Developersで配布されているカメラアプリ本体(SemcCameraUI.apk)とmedia_profiles.xmlファイルをデフォルトのものと置き換えて本体をリブートするだけです。「SemcCameraUI.apk」ファイルは/system/app配下に、「media_profiles.xml」ファイルは/system/etc配下にコピーします。/system配下の書き込み操作はroot権が必要なので、端末のroot化が必要になります。どちらも元に戻すことを考えて、バックアップ(・・・.bakなどにリネーム)しておくことをお勧めします。このカメラアプリの変更は海外版Xperia Z用(「10.1.A.1434」ファームを搭載したモデル)として提供されていますが、Xperia Z SO-03Eでも利用できました。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
仏Archos、Arnova G4シリーズの新型タブレット「Arnova G4 97」を発表、9.7インチXGAディスプレイ・1.6GHzデュアルコアCPU搭載
Galaxy S 4のディスプレイの強度を確かめた動画
小米科技(Xiaomi)の次世代スマートフォン「Mi3」の写真がまた流出?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP