ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マクドナルドが「Value Picks」と銘打ってハンバーガーとチーズバーガーの値上げ 地域別価格も価格改定?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


元の記事:http://getnews.jp/archives/324639

日本マクドナルドは『Value Picks(バリューピックス)』を全国のマクドナルド店舗で開始する。『Value Picks』は100円から200円の価格帯を充実させ、客にお得感のある商品ラインナップを導入するという物。過去にも「100円マック」などで親しまれてきたものが、総称として『Value Picks』となる。

その価格改定が次の通りだ。

【新商品】マックダブル:190円
チキンマックナゲット5 ピース:190円(2013年1月4日に価格 改定済、旧価格250円~290円)
マックフライポテトSサイズ:新価格150円(旧価格190円~230円)
チキンクリスプ:100円
マックシェイクSサイズ:新価格120円(旧価格100円)
ホットアップルパイ:100円
ソフトツイスト:100円
ドリンクSサイズ:100円
ジューシーシャカシャカチキン:新価格120円(旧価格100円)

上記は全て100円台の商品。一部の商品が値上げされており、上記以外にも『ハンバーガー』が100円から120円に、『チーズバーガー』が120円から150円に値上げとなっている。

地域別価格も値上げ?

またこの『Value Picks』とは別にマクドナルドで2007年より導入されている、“地域別価格”も価格改定となる。『てきやきマックバーガー』が旧価格の270円~280円から290円~320円に、『ビッグマック』が290円~320円から330円~360円になった(いずれも単品)。新たな地域別価格は4月19日より一部店舗で検証導入される。

来年の消費税の増税前に自社商品の値上げをすると発表した原田社長だが、実際にこうして数十円の値上げが行われた。

マクドナルドの店頭からメニューがなくなった理由 原田社長「お客様の1番のニーズはスピード」

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ガジェ通ゴールドラッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP