ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、国内版Xperia Tablet SにAndroid 4.1.1(Jelly Bean)へのアップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sonyは4月18日、国内版Xperia Tablet Sに対して、Android 4.1(Jelly Bean)へのアップデートの提供を開始しました。更新ファイル(約401MB)は既に配信されており、端末の設定メニューを表示後、「タブレット情報」→「システムアップデート」をタップすると上図のような画面が表示されるので、「ダウンロード」をタップしてダウンロードします。対象機種はSGPT121JP/S、SGPT122JP/S、SGPT123JP/S。今回のOSアップデートでは、搭載OSバージョンがAndroid 4.0.3(ICS)→Android 4.1.1(Jelly Bean)にバージョンアップします。これでAdroid 4.1.1の新機能が利用可能になります。Sonyのメディアアプリ「アルバム」「Walkman」「ムービー」がアップデートされ、DLNAコントロール機能(3BOX機能)に対応します。個別には、「アルバム」についてはアプリUIが「Walkman」や「ムービー」と同様にトップページがダッシュボードのようになります。「ムービー」についてはお出かけ転送した番組をSDカード内に保存できるようになります(再生できるのは保存処理をしたXperia Tablet Sだけ)。「カメラ」アプリはUIが新しくなります。「スクラップブック」アプリには地図切り取り機能とクリップウィジェットが追加されます。スモールアプリで「ブラウザー」のブックマークに対応します。このほか、「TV SideView」アプリが追加されます。Source : Sony



(juggly.cn)記事関連リンク
Xiaomi Mi2Sの予約販売がMOUMANTAIショップで開始、4月19日に入荷予定
MediaPad 7 Vogueが台湾 NCCの認証を取得、実機写真も公開
Twitterの音楽系新サービス「#music」、米国時間18日午後よりWEBブラウザとiPhoneアプリで開始される見込み(更新:開始されました)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP