ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広がる“痛ネイル”ブーム! 7割のサロンが「注文増えた」と回答

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


漫画やアニメのキャラクターをモチーフにした“痛ネイル”。ネイルの企画・販売・製造を行う株式会社パブリックマーケットがネイルサロンむけにアンケートを実施したところ、7割のネイルサロンが「人気キャラクターをモチーフとしたネイルの注文が増えた」と回答している事が明らかになりました。

アンケートの中では、「芸能人などの影響を受けた一般の女性が、痛ネイルをオーダーすることが増えている。」(東京都港区ネイルサロン スタッフ)、「全体のデザインを痛ネイルにするだけでなく、部分的に痛ネイルを希望されるお客様も増えている。」(東京都渋谷区ネイルサロン 店長)といった意見も。


この「Rody(ロディポップ)」を手がけ、きゃりーぱみゅぱみゅさんなど多くの青文字系モデルのネイルを担当している、なかやまちえこさんは、この痛ネイル流行の兆しについて、

「ジェルとぷくぷくアート(アクリル)を組み合わせることで表現の幅が広がったことが大きいと感じます。また、最近ではネイルシールも人気で、誰でも簡単に痛ネイルをすることが出来る環境が出来てきています。この様子だと芸能人も一般の方も、個性的な痛ネイルなどへの要望が加速すると思います」

とコメント。トップ画像の「東京都北区赤羽(作者:清野 とおる)」もなかやまさんの作品です。

痛ネイルの登場で、今までネイルをしていなかった人も、ネイルサロンに興味を持ちはじめ、今では秋葉原に「痛ネイル専門店」が登場するまでとなったこのブーム。TwitterやFacebookに画像をアップすることで、海外のユーザーにもシェアされ“Kawaii”と注目されている様です。あなただったらどんな痛ネイルをしてみたい?

調査主体:株式会社パブリックマーケット
調査方法:インターネット調査
調査期間:2013年3月21日(木)~3月31日(日)
対象者 :ネイルサロン経営者又はネイルサロン勤務者
対象者数:76名

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。