ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Microsoft、「Outlook.com」のAndroidアプリのデザインをリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MicrosoftのWEBメールサービス「Outlook.com」のAndroidアプリがアップデートされました。今回のアップデートで、アプリUIがほぼ全面リニューアルされました。前回バージョンまではHotmailアプリと同じくAndroid 2.3向けデザインが採用されていましたが、新バージョンでは、デスクトップ版と共通したシンプルなデザインに変わりました。最近のAndroidアプリに見られるスライドバーも組み込まれています。リニューアルによって、メールがスレッド形式で表示されるようになったほか、メール一覧に表示するメールを「全て」「フラグ付き」「未開封」でフィルタリングできるようになりました。このほか、メールをジャンク(迷惑メール)に設定することも可能になりました。Outlook.comにはソーシャルメディアとの連携機も可能になっていますが、リニューアル版もメールの送受信・閲覧に特化したものとなっています。このアプリはMicrosoftアカウント(@live.jp、@hotmail.comなど)を使ってログインすることで、利用できるようになります。アカウントは複数登録可能。新着メールはプッシュ通知されます。連絡先の同期(本アプリから連絡先を検索できるようになる)、Outlook.comのカレンダーと端末のカレンダーの同期、HTMLメールの表示、本文のピンチズームなどに対応しています。更新:Hotmailアプリも同時にアップデートされましたが、アプリをアップデートするとOutlook.comにアップグレードするように促されるようになっています。「Outlook.com」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
ビズベース、スマートフォンやタブレットからFAXを送受信できるインターネットFAXサービス「fax050.jp」を開始
LG、賞金総額100万円の宝探しゲーム「バッテリー3% トレジャーハンティング」をGoogle Playでリリース、日々の優勝者には発掘した金額が賞金としてプレゼント
Galaxy S 4専用アクセサリー「S View Cover」のデモ動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP