ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungの新タブレット「SM-T310」がWi-Fi Allianceの認証データベースに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung未発表のタブレット端末「SM-T310」がWi-Fi Allianceの認証データベース上に現れました。SM-T310はSamsungのタブレット端末用の型番の一つとみられており、数日前にGDCサイトに登録されたことで存在が明らかになりました。噂では、このタブレットは8インチフルHDディスプレイを搭載したGalaxyタブレットと伝えられています。無線LANは2.4GHz帯と5GHz帯のデュアルバンド対応。音声通話機能を備えたタブレットは”Smartphone”の部類で認証に申請されますが、SM-T310は”Tablet(Wi-Fi and Other)”の部類で申請されています。音声通話機能は搭載しないものとみられます。Source : Wi-Fi Alliance(PDF)



(juggly.cn)記事関連リンク
ニコニコ動画・ニコニコ生放送の公式Androidアプリ「niconico」のアップデート版v2.00.0がリリース、有料公式生放送の視聴とタイムシフト機能に対応
「ATOK for Android」がv1.5.6にアップデート、タブレット設定OFFでもキーボードの横幅調節が可能に
Google、「Google Glass Explorer Edition」の発送開始を予約者にメールで案内、主要スペックも公開(更新:MyGlassアプリもリリース)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP