ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク、「STAR7 009Z」のソフトウェアアップデートを開始、緊急速報メール/緊急地震速報の不具合に対処

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソフトバンクは4月9日、ZTE製Androidスマートフォン「STAR7 SoftBank 009Z」に対して、緊急速報メール関連の不具合解消を目的としたアップデートの提供を開始しました。今回のアップデートでは、緊急速報メールまたは緊急地震速報の受信メッセージ一覧を表示後にメッセージを受信すると、ポップアップが表示されない事象が解消されるそうです。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能で、009Zの「設定・管理」アプリの「ソフトウェア更新」から手動で即時アップデートを実施できます。アップデート後のソフトウェアビルドは「009_16.0」です。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
Google Playミュージックの提供国が拡大、オーストリア、オーストラリア、ベルギー、アイルランド、ルクセンブルグ、ニュージーランド、ポルトガルで利用可能に
日本トイザらス、キッズ向けAndroidタブレット「MEEP!」を4月26日に国内発売、価格は14,999円
Galaxy S 4よりも先にそのクローン端末「HDC Galaxy S 4」が中国で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP