ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

北朝鮮のプロパガンダ動画の音楽が猪木のテーマをパクっている

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

 

北朝鮮が”3日で韓国を攻め落とす!?”

3月24日、レコードチャイナ(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130324-00000015-rcdc-cn)は以下のとおり報じました。

22日、北朝鮮の対外宣伝サイト・我らが民族の部屋が新たなプロパガンダを公開した。北朝鮮の電撃戦によって韓国は3日で陥落するという内容の動画。

(一部抜粋)

作戦の内容は以下のとおりです。

初日:北朝鮮の砲撃、地対地ミサイルで韓国を壊滅させる。同時にグアム・日本に在留するアメリカ軍を大量破壊兵器でけん制する。
2日目:北朝鮮人民軍が出撃し、韓国の大都市に空挺部隊が降下する。朝鮮半島全域を占領し、韓国に住む15万人のアメリカ国民を人質にする。同時に戦車4000両、装甲車3000両が38度線を越えて進撃し、ソウルを目指す。
3日目:北朝鮮は情勢安定化に努め、電力、飲料水、燃料、通信など各方面で麻痺した韓国を回復させる。悲願の南北統一。

4月4日現在も、「すぐにでも戦争を起こす準備がある」という北朝鮮。軍事力をチラつかせ、交渉を我が物にしようとする手段は前政権から変わりません。アメリカのB-52戦略爆撃機などの配備についても、「北朝鮮の主権と最高利益を侵害する行為」と非難しております。

そこで作戦のプロパガンダ動画を見てみましたこちらです。

North Korea & South Korea War – Propaganda Video
https://www.youtube.com/watch?v=4lJODcqUoAw

炎のファイター、まんまです。

作戦の内容もけして穏やかでないのですが、問題はそのBGM。

みなさんにもお馴染み、「炎のファイター/アントニオ猪木のテーマ」に酷似した音楽が流れています。

わかりやすいのは、30秒あたりからの部分ですね。
あとちょっとシンセサイザーぽい2分15秒あたりも、おすすめです。

ネットでの反応

ネットではこの動画に対し、「やれるものならやってみろ!」という強気のコメントが目立ちましたが、

あまりこの動画の闘魂ぷりに触れるコメントはなく、不思議で仕方ありませんでした。

先日、デニス・ロッドマン氏と金正恩氏が一緒にバスケ観戦をしている映像が話題になりましたが、金正恩氏はスポーツがお好きなのでしょうか。

そのうち猪木さんが金正恩氏に闘魂ビンタをする日が来たりして。

あ、やる気にさせちゃダメでしたね。

(photo by レコードチャイナ)
http://www.recordchina.co.jp/gallery.php?gid=70621&type=0&p=2&s=no#t

※この記事はガジェ通ウェブライターの「写楽斎ジョニー」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP