ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャープ製「SHL21(JB)」がWi-Fi Allianceの認証データベースに登場、Jelly Bean版AQUOS PHONE SERIE SHL21?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Wi-Fi Allianceの認証データベースにシャープ製「SHL21(JB)」という端末が登録されました。SHL21はシャープのKDDI向けLTEスマートフォン「AQUOS PHOHE SERIE SHL21」の型番で、既に認証を取得している「SHL21」の後に”(JB)”が付けられています。(JB)が意味するところはAndroid 4.1/4.2(Jelly Bean)を搭載したということだと思います。SHL21の今後のOSアップデート予定は明らかにされていませんが、Jelly Beanにはアップデートされる予定とみられます。Source : Wi-Fi Alliance



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、SM-T210やSM-T310などの新ラインアップを準備中?
エキサイト、英文の日本語訳を同じ画面に表示できるWEBブラウザ「英語翻訳ブラウザ」をリリース
Facebook Home標準搭載スマートフォン「HTC First」の中身はほぼ素のAndroid 4.1.2(Jelly Bean)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP