ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Exynos 5 OcataはLTEにも対応可能、SamsungがTwitterで明かす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamsungがTwitterを通じて同社のExynos 5 OctaプロセッサはLTEにも対応可能であることを明らかにしました。SamsungはGalaxy S 4のバリエーションの一つ「GT-I9500」でExynos 5 Octaを採用していますが、グローバル版はLTEに対応していません。グローバル向けLTE版にはSnapdragon 600が採用されており、Exynos 5 Octaは現段階ではLTE非対応とみられていましたが、同社のツイートによると対応しているようです。韓国で4月下旬に発売される見込みのGalaxy S 4にはExynos 5 Octaが採用されていますが、GT-I9500とは違ってLTEにも対応しているところを見ると、LTEには対応可能なものの、何らかの理由でグローバル版ではサポートすることができなかったということになります。特許関連の問題でしょうか。なお、ツイートによると、Exynos 5 Octaは20種類のLTEバンドに対応可能とのことです。Source : Twitter(SamsungExynos)



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「HTC J Butterfly HTL21」用卓上ホルダを4月6日に発売
Snapdragon 800プロセッサを搭載したLG製スマートフォン「LG-D801」がGL Benchmarkで見つかる
中国Ainol、8インチAndroidタブレット「Novo8 Dream」と「Novo8 Discovery」を発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP