ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネオス、ラジオのニュースコーナー風にRSSのニュース記事を読み上げてくれるAndroidアプリ「まいチャネル」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ネオスは3月29日、まるでラジオでニュースを聴いているような感覚でRSSフィードの記事を聴くことができるAndroidアプリ「まいチャンネル」をリリースしました。アプリの価格は無料。対応機種はAndroid 2.3~4.1を搭載した端末。まいチャネルは、ジャンルごとに自動収取したRSSフィードのニュース記事を音声データで読み上げてくれるアプリ。設定画面でニュースジャンル(全ジャンル、ビジネス、政治・社会、スポーツ、エンタメ、コンピューター、ファッション)と再生時間(5/10/15/20分)、再生方法をストリーミング型/ダウンロード型から選ぶだけで情報を自動取得し、再生してくれます。アプリで再生を開始すると、ポップなBGMが鳴りだし、”こんにちは、今日のお昼までに入っているニュースを伝え致します♪”というくだりでニュースの読み上げが始まります。締めくくりは、”以上です。午後も元気にいきましょう”といったフレーズが流れます。記事間の繋ぎにはジングルが鳴るという構成で、まさに実際のラジオのニュースコーナーを聴いている感覚で情報を取得できます。記事の読み上げにはエーアイの音声合成技術「AITalk」が採用されており、人間の声に近い自然な音声で再生されるので、機械による読み上げですが、聞き取りやすいです。画面を見ずに情報を得たいと思う方、車の運転中や通勤・通学の電車・バスの中での情報収集に最適だと思います。「まいチャネル」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
コナミ、Android版「パワフルプロ野球TOUCH2013」をリリース、2013年シーズンの選手が実名で収録
docomo dtab 01(S10-201w)開封の儀
Motorola X Phone、Motorola製Nexusスマートフォン、Google製スマートウォッチのウワサ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP