ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

基板やLEDがキュートに変身!電子部品アクセサリー『さのもの』でギークのハートを狙い撃ち!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

基板をはじめ、LEDや抵抗・コンデンサなどの電子パーツを使ってピアスやリング、ネックレスといったアクセサリーに仕上げた『さのもの』が登場。早くも話題になっています。
『さのもの』を立ち上げたフリーランスのWebディレクター石田幸子さんは、ブログで『電子部品を見て”ポップな色合いや形がかわいい!このままアクセサリーにできる!”と思った」とそのアイディアが生まれた経緯をつづり、「攻殻機動隊やMATRIXなどを彷彿とさせるメカニカルな雰囲気や不思議な模様…。興奮が止まらない」と”オタ女”な横顔も覗かせています。

『さのもの』のアクセサリーの魅力はギークに寄りすぎず、色と形が女子らしくキュートなところ。どれも普段のコーディネートでも主張しすぎずさりげなく着用できそうです。

透明感あふれる桜色のLEDピアスは、オレンジ色のものや小さな抵抗器も合わさっているのも絶妙で、色だけでなく形も乙女。一見しただけでは、これが電子部品だとは気づかれないかも。

電流の制限に使われる抵抗器も、『さのもの』にかかればこの通り。ブルーのボディと数本のカラーコードはそのままでもポップなので、ナチュラルスタイルからアジアンテイストまで違和感なく使うことができます。

粒ガムのようなコンデンサを集めたリング。一つずつ微妙に色と形が違うのが楽しいアイテムです。落ち着いた色なので、コンサバなスタイルに合わせてみると面白いかもしれません。

たくさんの電子部品を載せる基板から作ったネックレスは、レジンでコーティング加工してあって光沢感が素敵な一品。モノトーンのトップスだと存在がより際立つのではないでしょうか。

思わず「すごい!」と声を出してしまったのが、LEDテープのブレスレット。スケルトンな部品がいくつも付いたままでカッコいい! 赤黒線を残してあるのは「どうにかこうにかつないだら電気がつくから」とのこと。SF好きにとってはたまらないアイテムです。

これらのアイテムは、全て使用済みの部品を再利用。エコにも気を使っているというのもポイントとして挙げられます。
カワイイだけでなく、ギークなイメージも身につけることができそうな『さのもの』。理系男子やオーディオ男子の心をときめかせることもできそうなので、気になる相手次第では良いアプローチになるかも? 他人とはひと味違ったおしゃれを楽しみたいという人にもおススメです。

さのもの
http://sanomono.thebase.in/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP