ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クラフト トマトソースとモッツァレラ(森永乳業)フォトレビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

森永乳業の新製品「クラフト トマトソースとモッツァレラ」が登場。早速フォトレビューさせていただきました。
(撮影:ガジェット通信撮影班 しゃむ)

「クラフト トマトソースとモッツァレラ」(森永乳業)

(メーカー公式リリースより)
チーズとソースがブレンドされているのでパンにのせて焼くだけで簡単にピザトーストができる新タイプの「パン用ふりかけチーズ」です。

※記事中コメントは試食したガジェット通信スタッフによるもの。


「意外と手間のかかるピザトーストを、忙しい朝でも簡単に作れるのでピザ好きにはたまりません。冷蔵庫の場所をとらない使い切りサイズもうれしいですね。トーストの他にも使えそうなので、普段のチーズ料理がちょっと贅沢になりそう。(20代女性)」


「さすがは乳製品の世界的ブランドを冠しているだけあって、チーズの旨味や風味を最大限に生かすような配合になっています。チーズの旨味と風味が素晴らしいのは言わずもがな。トマトソースはモッツァレラチーズの風味を支えるようにたたずみ、パンの旨味も引き出しています。配合の妙を感じさせる美味さでした。(40代男性)」


「ピザトーストをよくつくるのですが、これはかけて焼くだけで出来上がり、お手軽さがうれしいです!
このままでも美味しいですが、いろんな具でアレンジするのもたのしいかも。(20代女性)」


「ピザ風の物が食べたい時って突然やってきますが、そんな時に直ぐにササッと振りかけて作れるので、なんともお手軽。大好きなモッツァレラチーズがふんだんに入ってるし、ソースも美味しかったです。(40代男性)」

↓調理例


「時々ピザトーストが食べたくなるのだけど、ピザソースは家に常備していないし、ピザトーストだけのためにソースを作るのもちょっと面倒。こういう商品を待ってました!という感じ。食パンにかけて焼くだけでも十分おいしいのですが、オニオンスライスやベーコンをパンに載せた上にこの商品をかけて焼いたものは更においしかったです。しらすとオニオンでもおいしそうなので今度やってみたいな。ハンバーグの中に入れてもおいしそう。いろいろと便利に使えそうです。(30代女性)」

スペック:クラフト トマトソースとモッツァレラ

発売日:2013年3月1日

内容量:60g

保存方法:要冷蔵(10℃以下)

賞味期限:3ヶ月間

カロリー:266kcal(100g当たり)

原材料名:プロセスチーズ、トマトミックスソース(トマト、たまねぎ、その他)、ゼラチン、粉飴、植物油脂、食塩、セルロース、乳化剤、グリシン、pH調整剤、安定剤(グァーガム)、酵素、香辛料抽出物、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に卵、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、りんごを含む)

希望小売価格:190円(税別)

アレルギー物質※:卵、乳、小麦、牛肉、大豆、鶏肉、豚肉、りんご、ゼラチン
※原材料中に使用されているアレルギー物質(25品目中)を表示しております

メーカー公式サイト

森永乳業

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP