体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

えっ!『三国志』の項羽と劉邦!?ウーマンエキサイト記者がやらかした歴史誤認

3月12日、インターネットニュースサイト、ウーマンエキサイト上で『 『三国志』の項羽と劉邦の戦いを現代のビジネスにおきかえた人気の韓国ドラマ、日本独占初放送 』と題するコラムが発表された。

えっ!『三国志』の項羽と劉邦!?ウーマンエキサイト記者がやらかした歴史誤認

鋭い方はすでに「えっ!?」と思われているだろう。そう、記者さん!『項羽と劉邦』は『三国志』じゃありませんよ!『三国志』と『項羽と劉邦』は共に中国史話で、共に横山光輝によって漫画家されたストーリーではあるが、時代設定が400年も異なる。日本風にいうと『関ヶ原の合戦』と『長嶋茂雄と王貞治』くらい異なるのだ。
これに対しTwitter上では「三国志には項羽も劉邦も出てこないってツッコミでまさに四面楚歌状態みたいな」「こういう記事見るとガッカリする」「ひでぇ。 デスクはチェック無しなのか」などとごもっともなコメントがあがっている。

えっ!『三国志』の項羽と劉邦!?ウーマンエキサイト記者がやらかした歴史誤認

ウーマンエキサイトさん……アップして10日もたってるんだからそろそろ気付いてください!

ウーマンエキサイト『『三国志』の項羽と劉邦の戦いを現代のビジネスにおきかえた人気の韓国ドラマ、日本独占初放送』http://woman.excite.co.jp/article/entertainment/rid_E1362970230107/

※画像はウーマンエキサイトから引用いたしました

※この記事はガジェ通ウェブライターの「中将タカノリ」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。