ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、新型Androidスマートフォン「HTC E1(603e)」を中国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCが中国市場向けに新型Androidスマートフォン「HTC E1 (603e)」を発表しました。HTC E1は、2月上旬に工信部の認証を取得した”HTC 603e”のことで、4.3インチWVGA解像度のSuper LCD2と1.2GHzデュアルコアプロセッサを搭載したミッドレンジモデル。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)で、Sense 4+ UIという内容で発売されます。デュアルSIM対応機種なので、2枚のSIMカードを挿して両方の電話番号で待受けることも可能です。RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に500万画素の裏面照射型CMOS(F2.0レンズ)、前面に210万画素CMOSを搭載。UltraPixelsカメラではない模様。通信機能はWi-Fi a/b/g/b、Bluetooth v4.0、DLNAに対応。バッテリー容量は2,100mAhと大きめ。本体サイズは128.5 mm× 66.9 mm× 9.8 mm、質量は130g。HTC E1の販売価格は1,799元(約27,500円)。Source : HTC China



(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA、Tegraプロセッサのロードマップを更新、2014年には”Logan”、2015年には”Parker”が登場
楽天市場の公式Androidアプリがv2.0にアップデート、商品ページがリニューアル
Google、Chromebookの販売国拡大を発表、オーストラリア、カナダ、フランス、アイルランド、ドイツ、オランダの6か国で発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP