ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Yの改良版「Galaxy Y Plus」をインドで発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungがインドで新型Galaxyスマートフォン「Galaxy Y Plus(GT-S5303)」を発表しました。Galaxy Y Plusは、2.8インチQVGA解像度の液晶と850MHz駆動のシングルコアCPUを搭載した小型エントリーモデル。2011年秋に発売されたGalaxy Yの改良版となります。主な違いは、画面サイズが3インチ→2.8インチに縮小したところ、CPUクロックがわずかに向上したところ、内蔵ストレージの容量が増加したところ、OSがAndroid 4.0にアップデートされたところです。本体デザインも若干変わっています。インドで発売されるGalaxy Y Plusは、2枚のSIMカードを利用できるデュアルSIM版で、8,000ルピー(約14,000円)で販売されるそうです。その他の仕様については、RAM容量は512MB、内蔵ストレージの容量は4GB、Micro SDカードも利用可能です。カメラは背面に200万画素(固定フォーカス)を搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v3.0、Wi-Fi Direct、GSM/WCDMAに対応します。本体サイズは104.9mm×57.9mm×12.98mm、質量は96g。Source : Samsung India



(juggly.cn)記事関連リンク
新しいGalaxy S IV用ケースの画像
Google、GmailモバイルWEBアプリのデザインを刷新
Antutuベンチマークを実行したGalaxy S IV GT-I9505の写真

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP