ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高橋優、4月発売の新シングルにBRAHMANがアレンジ&演奏で参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


高橋優

 

4月10日に発売される高橋優のニュー・シングル“(Where’s)THE SILENT MAJORITY?”の楽曲制作に、BRAHMANが参加していることがあきらかとなった。

 


BRAHMAN

 

4月と5月にシングルを連続リリースする高橋。その第1弾となる“(Where’s)THE SILENT MAJORITY?”は、〈自分のサイレント=沈黙を破りたい〉という考えから生まれた楽曲で、多くの人に〈もっと声を出していこう〉と投げかける彼の2013年のテーマ・ソングとも言えるナンバーだ。 BRAHMANの参加は、この作品でワクワクすることをやりたかったという高橋がバンドのヴォーカルであるTOSHI-LOWに直接電話してアレンジを依頼したところ、TOSHI-LOWから「BRAHMANとして参加したい」と逆提案を受けて実現。一緒にスタジオに入ってレコーディングを行い、BRAHMANはアレンジと演奏を担当したという。異色とも言えるこのタッグがどのような化学反応を起こしているのか楽しみなところ。

シングルにはカップリング曲の“オナニー”と“野に咲く花になるまで”を含む3曲を収録。初回プレス盤のみ特典が封入される予定だ。なお、明日3月14日15:00にオフィシャルサイトで〈2013年の高橋優〉が一斉解禁されるとのこと。ファンはぜひチェックしよう。

 

〈高橋優 “(Where’s)THE SILENT MAJORITY?”収録曲〉
1. (Where’s)THE SILENT MAJORITY?
2. オナニー
3. 野に咲く花になるまで

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP