ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S IVのもとされる画像とスペック情報がTwitterで流出(更新:)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 更新:画像はExpansys Franceで公開されていた同社デザイナー作で、公式のものではありません。お騒がせしてすみませんでした。海外端末を中心に新製品の発表前にその公式画像やスペック情報を流している@evleaksさんが、今度はGalaxy S IVとされる端末のレンダ画像とスペックを記載した画像を公開しました。端末の画像が公式のものだという確証はありませんが、@evleaksさんが公開したものなので公式の可能性が高いとみられています。画像を見る限り、Galaxy S IVのデザインはGalaxy S IIIをベースとしながらもフレームの色が変更されていたり、四隅の丸みが抑えられているなど少し違っています。Galaxy S IVの操作ボタンは従来モデルと同じように独立したボタンが採用されていると伝えられていますが、画像の端末にそのようなものはありません。また、従来モデルには存在するSamsungロゴも見られません。2枚目の画像には、フルHD解像度のSuper AMOLEDディスプレイ、2GB RAM、16/32/64GBのROM、1,300万画素のメインカメラ、Android 4.2を搭載することが記載されています。内容はこれまでの流出情報と一致しています。Source : Twitter



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「あんしんモード」に学齢別ルールでアプリの起動制限を自動設定する新機能を3月7日より提供
英国でGoogle Playギフトカードが実際に販売中
LG、フラップの開閉で画面のON/OFFが可能なOptimus G Pro用ケース「クイックカバー」を韓国で発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP