ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

iPhone Tips|海外旅行に行く時、注意したいiPhoneの設定

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


海外へ行く時にiPhoneを持って行き、通話など一切使用していないのに、帰国後に高額な請求が来てしまったという話しをよく耳にします。iPhoneは特別に手続きしない限り、そのまま対応国であれば使用できる便利な電話。しかし通話で使用しなくても、パケット使用料金などがかかってる場合があるので、海外へiPhoneを持って行く場合は設定がとても重要です。今回は、海外旅行に行く方向けの、必要最低限の設定方法をご紹介します。

続きは↓

電話・メール・インターネットは使用しない場合の設定
機内モードに設定し、通話やSMS、インターネットも使用できない状態へ設定します。

★「設定」→「機内モード」→オン
★「一般」→「モバイルデータ通信」→「データローミング」→オフ
これの設定で、料金が発生する心配がなくなりました。

メールとインターネットは使用しないが、電話はいざという時に使いたい場合の設定
★「設定」→「機内モード」→オフ
★「一般」→「モバイルデータ通信」→「データローミング」→オフ

※海外の場合は、着信でも通話してると通話代が発生しますので注意が必要です。

ちなみに、データローミングとは、他社の回線を利用して通信を行う事です。万が一、「データローミング」→オンのままにしてると、高額の請求の恐れが・・・そうならない為にも、用途に合わせ上手に設定しましょう。



(iPhone女史)記事関連リンク
iPhone Tips|iPhoneでWebを閲覧中に下の方に出てくる邪魔な広告を消す方法☆
iPhone Tips|文字入力の予測変換をリセットする方法
iPhone Tips|寝ながら音楽を聴く時は、時計アプリでオフタイマー設定が便利☆

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
の記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: Array

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP