ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インターバルトレーニングなどで使えるフィットネス用のタイマーアプリ「Runtastic Timer」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Runtaticが2月25日よりインターバルトレーニングなどで使えるフィットネス用のタイマーアプリ「Runtastic Timer」をリリースしました。Runtastic Timerは、「準備」「ワークアウト」「休憩」の3つの時間を、それぞれ最小1秒、最大58分から設定し、それを1セットとして希望のセット数を入力することでトレーニング用のタイマーとして活用できるアプリ。短い休憩時間で反復してトレーニングを行うインターバルトレーニングやストレットなどの用途に役立つものとなっています。アプリ画面には時間と一緒に残り時間がゲージで表示される仕組みで見てすぐに残り時間が分かるほか、音声で各時間の開始と終了やセット数などを知らせてくれるのでスマートフォンの画面を見なくても利用できるようになっています。アプリは無料で利用できますが、無料版には広告が付くほか、1種類のタイマーしか作成できないという制限が付きます。有料版(100円)を購入することでその制限を排除できます。「Runtastic Timer」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、「Xiデータプランライト割」と「mopera U スタートキャンペーン」への申込受付期間を延長、2013年4月以降もしばらくは実施
「Xperia Tablet Z SO-03E」がFCCの認証を取得、内部写真や取扱説明書も公開
MWC 2013:Samsung、LTE対応機種「Galaxy Express」など複数のGalaxyスマートフォンを展示

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP