ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MicrosoftのWidnows RTタブレット「Surface RT」が3月15日に国内発売、価格は49,800円~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GB昨年10月に海外で発売されたMicrosoftのWindows RTタブレット「Surface RT」が3月15日に日本でも発売されます。日本のMicrosoftが発表しました。Surface RTは、Microsoftのタブレットシリーズ「Surface」のWindows RT搭載版で、10.6インチ1,366×768ピクセルの液晶ディスプレイ、NVIDIA Tegra 3クアッドコアプロセッサ等を搭載。マグネシウム合金のボディを採用し、背面にはスタンドとして活用できるキックスタンドを搭載します。Surface RTには感圧式キーボード付きの保護カバー「タッチカバー」が付属・別売されます。3月15日に発売されるのはSurface RTのみ。価格は、32GBモデル49,800円、64GBモデルが57,800円。32GBモデル+タッチカバー付きが57,800円、64GBモデル+タッチカバー付きが65,800円。タッチカバーの別売価格は9,980円(ブラック、ホワイト、シアンブルー)、タイプカバーは10,980円で販売され予定です。日本ではWindows Store、ビックカメラやヨドバシカメラなどの大手家電量販店で販売されます。Source : Microsoft



(juggly.cn)記事関連リンク
シャープ、AQUOS PHONE ZETA SH-02E購入者向け「クリップディスプレイ プレゼントキャンペーン第2弾」を実施
Huawei、SIMロックフリーの7インチAndroidタブレット「MediaPad 7 Lite」を3月2日に国内発売、価格は24,800円
NTTドコモ、無線LANルーターのレンタルサービス「Home Wi-Fi」の申込み受付を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP