ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新宿、箱根に100体のドラえもんが出現!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


新宿、小田原、箱根エリアに100体のドラえもんフィギュアを展示する『ドラえもん 100展』が、2013年3月9日(土)~31日(日)まで開催される。

『ドラえもん 100展』は、「箱根 is Dream Museum」をテーマに、箱根旅行の出発点である小田急線新宿駅をはじめ、小田原駅、箱根エリア内8カ所(メイン会場 桃源台駅一般駐車場)に、異なる表情や姿でさまざまなひみつ道具を持つ計100体のドラえもんフィギュアを展示。100体のフィギュアには、二次元コードが付いており、スマートフォンなどで読み取ることで“ひみつ道具”や“元祖ドラえもん”についての解説を読むことができる。メイン会場となる箱根エリアの桃源台駅一般駐車場には、最大となる60体を設置する。

このイベントは、東日本大震災復興支援の一環として、箱根から夢や希望、そして元気を届けることを目的として開催される。イベントの公式サイト Dream Museum on WEB(http://www.odakyu-dora100.jp/ [リンク])では、ひみつ道具を利用してかなえたい夢を投稿することができ、100以上の夢が集まった時に、東日本大震災復興支援活動への寄付が行われる。このほか、まんが『ドラえもん』の名言を集めた、心と夢に響く『ドラことば』も用意される。

※公式サイト Dream Museum on WEBは3月上旬開設予定

ドラえもんフィギュア設置場所及び展示数
新宿駅(5)、小田原駅(3)、箱根湯本駅(3)、強羅駅(1)、強羅公園(2)、元箱根港(1)、箱根町港(1)、早雲山駅(1)、桃源台駅駅舎内(23)、桃源台駅一般駐車場(60)

『ドラえもん 100展』

日程:2013年3月9日(土)~31日(日)
時間:箱根メイン会場(桃源台駅一般駐車場) 10時~16時(最終入場は15時30分まで)
場所:箱根メイン会場、新宿駅、小田原駅 ほか

※地図などの詳しい情報はこちらから

 

 

●この記事は、東京のイベント・お店情報サイト『タイムアウト東京』が執筆しました。

・そのほか、東京のイベント情報はこちら
http://goo.gl/INuGZ [リンク]

・毎日更新、『タイムアウト東京』のフェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/timeoutjp [リンク]

※画像はドラえもん展示イメージ (c) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

 

 

タイムアウト東京の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP