ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京セラ、米Virgin Mobile向けにAndroid 4.0スマートフォン「Kyocera Event(C5133)」を投入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京セラの米国法人が米Sprint傘下の携帯キャリア Virgin Mobileを通じてAndroidスマートフォン「Kyocera Event(C5133)」を発売しました。Eventは、3.5インチHVGA解像度のTFT液晶、Snapdragon S2 MSM8655 1GHzプロセッサを搭載し、CDMA2000 1x EV-DO rev. A/1x Advancedに対応した3Gスマートフォン。Virgin Mobileでは、同社のプリペイドプランの契約で$79.99という安い価格で販売されています。OSはAndroid 4.0(ICS)、RAM容量は512MB、内蔵ストレージの容量は4GB、背面に320万画素カメラ(フラッシュ付き)を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v2.1+EDRに対応。バッテリー容量は1,500mAh。本体サイズは115.0mm×61.3mm×11.8mm、質量は117g。海外モデルにも節電アプリ「エコモード」がプリインストールされています。Source : Virgin MobileKyocera



(juggly.cn)記事関連リンク
「SuperSU」がマルチユーザー機能やx86アーキテクチャーに対応
MWC 2013:Acer、低価格な7インチJelly Beanタブレット「ICONIA B1」の16GBモデルを発表
講演会やセミナーなどのまとめノートが閲覧できる「U-NOTE」の公式Androidアプリがリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP