ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バンドの新たな可能性を示すシングル完成! lynch.のインタヴュー更新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

メタルコアやスクリーモなどのラウド・ロック好きにもアピールするサウンドと耳を惹くキャッチーなメロディーを柱に、独自の音楽性を深めてきたロック・バンドのlynch.が、2013年の活動の幕開けを飾るニュー・シングル“BALLAD”を完成させた。メロディアスな方向へと舵を切った前作“LIGHTNING”に続き、表題曲では美しい旋律とハードなアレンジを融合させた、彼らならではの世界観を追求。対してカップリングの“CRYSTALIZE”は、デジタルな要素も取り込んだポップな楽曲に仕上がっている。

ソングライティングにさらなる磨きをかけた良曲でバンドの新たな可能性を提示してみせた本作について、bounceではメンバー全員へのインタヴューを実施! その制作エピソードや今後のヴィジョン、3月に控えているZepp DiverCity Tokyo公演への意気込みなどを語ってもらった。

★インタヴューはこちらから

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP