ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、Galaxy S II WiMAX ISW11SCにソフトウェアアップデートを配信開始、電話帳データ転送時の表示不具合を改善

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDIは2月14日、Samsung製Androidスマートフォン「Galaxy S II WiMAX ISW11SC」に対して、機能の不具合解消を目的としたアップデートの提供を開始しました。KDDIによると、今回のアップデートでは電話帳データの転送時に発生していた表示の不具合が改善されるそうです。更新ファイルはネットワーク経由(3G/Wi-Fi/WiMAX)で配信されており、ISW11SCの設定画面を表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新」から即時アップデートを実施できます。また、Samsungのパソコン同期ツール「Samsung Kies」でもアップデートを実施できます。Samsung Kiesのダウンロードはこちら。更新ファイルの容量は約23MB、アップデートに要する時間は約8分。Source : KDDI



(juggly.cn)記事関連リンク
韓国iriver、Nexus 7なみのスペックの7インチタブレット「WOW Tab」を発売
金魚の図鑑アプリ「日本金魚図鑑-Japanese goldfish-」がAndroidアプリになって登場
Archos、IPS液晶とクアッドコアCPUを搭載したAndroid 4.1タブレットシリーズ"Platinum"を発表、8インチ/9.7インチ/11.6インチモデルをラインアップ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP