ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile製LTEスマートフォン「PM-0320-BV」とWi-Fiタブレット?「TS-0000-BV」が技適を通過

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile製端末「PM-0320-BV」と「TS-0000-BV」が工事設計認証を取得していたことが明らかになりました。どちらも発売された機種には見られないType Numberが付与されているので、未発表機種と考えられます。スマートフォンは”PM”で始まるので、「PM-0320-BV」はスマートフォン、”T”で始まるのはタブレットのようなので、「TS-0000-BV」はタブレットと推測されます。「PM-0320-BV」は、WCDMA 800(Band 6、19)/2100MHz(Band 1)、LTE 800(Band 19)/1500(Band 21)/2100(Band 1)、Wi-Fi(2.4GHz/5GHz)、Bluetoothの周波数で認証を取得しています。NTTドコモ向けのXi対応スマートフォンとなるようです。この時期に認証を取得したことを考えると、夏モデルよりも前には発売されるのではないでしょうか。「TS-0000-BV」は、Wi-Fi (2.4GHz/5GHz)、Bluetothの周波数で認証を取得しています。インターネット通信でWi-Fiのみに対応した製品となるようです。Xperia Tablet ZのWi-Fi Onlyモデルでしょうか。Source : 総務省(PDF)



(juggly.cn)記事関連リンク
Optimus G Pro韓国版の実物写真、カラバリにはブラックとホワイトが存在
NTTドコモ、「ARROS Kiss F-03D」「F-03D Girls’」「MEDIAS Tab UL N-08D」のソフトウェアアップデートを開始
Android版「SugarSync」がv4.0にアップデート、UIデザインが刷新、キーワード検索やSDカードからの直接アップロードも可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP