ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Jelly Bean端末向け機能「Google Now」におけるフライト情報のGmailカードが日本でも利用可能に、まずはJALとANAが対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Japanは2月14日、本日行われたGoogle検索アプリのアップデートでGoogle Nowのフライト情報が日本でも利用できるようになったと発表しました。Google Nowはユーザの検索履歴や位置情報に基づき様々な情報をカード形式で分かりやすく知らせてくれる機能で、Android 4.1以上を搭載した端末で利用できます。今回日本でも利用できるようになったフライト情報は、Gmailに届いた国内線・国際線の予約・搭乗案内メールを基に、フライトの運行状況や空港へのアクセス方法をカード形式で通知してくれるというもので、ステータスバーの通知、Google検索を起動したときの画面、Google Nowウィジェットより確認できます。利用方法は、Google検索アプリ右下のメニューから「設定」を開き、「Google Now」→「Gmailに基づくカードを表示」にチェックを入れ、「フライト」で条件を設定するだけです。対応する航空会社は本日時点ではJAL(国内線・国際線)とANA(国内線)。Source : Google Japan



(juggly.cn)記事関連リンク
Nexus 4、Nexus 7モバイル通信対応モデル、Galaxy Nexus”yakju”を手動でAndroid 4.2.2(JDQ39)にアップデートする手順
HPが今後のモバイル機器でAndroidを採用、Tegra 4を搭載したAndroidタブレットの発売も計画
Nexus 10国内版にAndroid 4.2.2(JDQ39)へのアップデートが配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP