ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ソフトバンク向け映画・音楽配信サービス「UULA(ウーラ)」が本日2月14日より開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エイベックスは2月13日、ソフトバンク向けの映画・音楽配信サービス「UULA(ウーラ)」を本日2月14日より開始すると発表しました。UUUAは、映画やドラマ、アニメなどの映像コンテンツや、ミュージックビデオやアーティストのライブ映像、カラオケなどの音楽コンテンツ、映像と音楽をコラボしたUULAオリジナルコンテンツなど6万タイトル以上のコンテンツが月定額で視聴できるサービス。利用料は月額490円。2013年4月末までは、ソフトバンクの店頭で機種の購入時に同時に申込むと利用料が1週間無料になります。対応機種はソフトバンクのAndroidスマートフォン(Xシリーズを除く)、iPhone、iPad。今後発売予定の「SoftBank SmartTV」にも対応する予定。対象機種にはサービスを利用するためのアプリが提供されます。UULAアプリでは、再生履歴に基づき利用者が好みそうなコンテンツを自動で連続再生する「AUTO PLAY」、選んだコンテンツを連続再生する「プレイリスト」、映像の再生位置を記憶し停止した場所から続きを見られる「途中再生機能」、コンテンツをキャッシュしてオフライン時でも視聴できる機能などの機能が搭載されています。Source : エイベックス(PDF)、UULA公式サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
ドイツのAmazonがXperia ZLの商品ページを公開、価格は€624.50(約78,000円)
2012年12月の国内スマートフォン出荷台数は184万台、スマートフォン率は62.4%(JEITA調査)
Galaxy S IVのウワサ : 流線型デザインの筐体に、従来モデルからの物理ボタンを採用、Sペンは非対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP