日本に生まれて良かったと思うことは? 「水道の水が飲める」「電車の時刻が正確」「ご飯が美味しい」

Pocket
LINEで送る

記者 : カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :


みなさんは日本という国をどう思っているだろうか? サムライ? フジヤマ? スシ? 外国の人はそんなイメージが強いだろうが、実は日本も世界の中でも最も豊かな国なのである。実際に日本に住んでいる皆さんは日本に対してどのようなイメージを持っているのだろうか。

そんなわけで今回は1000人を対象に「日本に生まれて良かったと思うことは?」というアンケートを実施。皆さんが日本に生まれて良かったと思っていることはどういったことなのだろうか。

1位:四季があること 497 (49.7%)
2位:水道の水が飲める 424 (42.4%)
3位:ご飯が美味しい 389 (38.9%)
4位:米がおいしい 371 (37.1%)
5位:アニメ・漫画が楽しい 353 (35.3%)
6位:銃社会じゃなく安全 343 (34.3%)
7位:海外のように頻繁にスリにあわない 309 (30.9%)
8位:電車の時刻が正確(数分遅れるだけで謝罪) 302 (30.2%)
9位:徴兵がない 287 (28.7%)
10位:経済的に恵まれている 281 (28.1%)
11位:トイレ技術 280 (28%)
12位:日本語が好き 言葉遊びや擬声語などで自由に表現できる 274 (27.4%)
13位:インスタント食品技術も凄い 271 (27.1%)
14位:オタクという文化は楽しい 269 (26.9%)
15位:春に桜が見れる 268 (26.8%)
15位:コンビニがそこら中にある 268 (26.8%)
17位:海に囲まれてるから魚がうまい 259 (25.9%)
18位:テレビゲーム文化を発展させた 249 (24.9%)
19位:沢山の文化がある 241 (24.1%)
20位:都会もあり田舎もあり、京都のような町もあること 234 (23.4%)

堂々の1位は「四季があること」である。夏は暑く、冬は寒い、そして春と秋という季節もきちんとあるという日本。気候に恵まれている。2位は「水道の水が飲める」である。海外旅行に行った際にまず気になるのが水のことである。タイなんかは「水道水を飲むな」と注意されるほどで、ほかの国でも水道水をまともに飲める国は少ない。3位は「ご飯が美味しい」である。これは日本人が慣れているということもあるが、和食に限らず日本で提供されるご飯は比較的レベルが高い。4位は3位に似ているが米だけに限定された「米がおいしい」である。

5位は「アニメ・漫画が楽しい」という意見。日本人ならではで、昨今は日本アニメがフランスやブラジル、台湾でブームとなっている。

6位は「銃社会じゃなく安全」である。銃社会じゃない国は他国にもあるが、日本はそれに加え治安の維持も比較的できているようである。

7位は「海外のように頻繁にスリにあわない」である。ヨーロッパに行くと驚くほどスリにあうのには驚いた。フランスに行った際に同行者が初日にスラれてたくらいだ。電車の中やエスカレーターは要注意だとか。

8位は「電車の時刻が正確」である。これも日本の性質のようなもの。海外に行った際は10分遅延が当たり前で驚いた……。

9位は「徴兵がない」である。お隣韓国は2年間の徴兵制度があり、これを逃れるために病気と偽る人もいるくらいだ。

10位は「経済的に恵まれている」という回答。日本は不景気だと言われつつも、他国に目を向けてみるとまだ恵まれている方だ。

11位以下は上記のランキングの通り。20位以下の気になる項目は「職人の国」「陸続きじゃない」「医療技術」「新幹線という快適な乗り物」「アスキーアートの発達」「ネット回線が世界で最も早い」「カメラは日本製に限る」「耐震技術」「ビル建築技術の凄さ」というものがある。

他国から見たら「アニメ・スシ・フジヤマ・サムライ・ニンジャ」という認識しかないだろうが、日本には誇れる物が沢山あるのである。日本のこの時代に生まれて良かったと改めて実感したい。みなさんは日本の良いところはどういうところだと思う?

日本に生まれて良かったということは?(コッソリアンケート)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソル

記者:

ガジェット通信で記者をやっています。Twitter:@sol_getnews   ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: https://bit.ly/1pOOGRm

TwitterID: sol_getnews

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
Pocket
LINEで送る

関連記事
新着記事一覧

TOP