体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【動画】ガジェット通信読者が“やらかしたい”ことを編集部が実現! 横山緑が書初めしながら東京タワーを歩いて登る

【動画】ガジェット通信読者が“やらかしたい”ことを編集部が実現! 横山緑が書初めしながら東京タワーを歩いて登る

缶コーヒーの『ジョージア』がポジティブな“やらかし”を応援する『さて、やらかしますか PROJECT』にちなんで、ガジェット通信は過去にやってしまった“やらかしネタ”10選を発表。さらに、読者から募集した“やらかしたい”ことを読者に代わって挑戦、動画にして公開する企画を進行していました。その動画がついに完成したので、発表させていただきます!

過去の記事はこちら:
男なら“やらかして”みせろ! ガジェット通信の“やらかしネタ”10選を公開&読者の“やらかしたいネタ”募集
http://getnews.jp/archives/281271[リンク]

「ルンバの散歩」「東京タワーを歩いて登る」 ガジェット通信読者の“やらかしたい”ことを大発表!
http://getnews.jp/archives/282979[リンク]

お題「東京タワーを歩いて登る」

読者から集まった「ルンバを散歩に連れ出したい」「オフィスの中でもちつきをしたい」などの“やらかしたい”ことから、編集部が選んだのは「東京タワーを歩いて登る」というもの。頂上を目指す感じが、『ジョージア』が応援するポジティブな挑戦にマッチしていると思いませんか?

横山緑記者が挑戦

編集部から、横山緑記者がこの企画に立候補。東京タワーを歩いて登ってもらうことにしました。東京タワーでは土日の限定で、フットタウンと呼ばれる建物の屋上から大展望台までの150メートル、約600段の階段を歩くことができるのです。

さらに書初めに挑戦

踊り場で書初めをすることに

ただ登るだけでは面白くないので、収録日は1月ということもあり、階段の踊り場に着くたびに“書初め”をすることに。半紙を置いた画板を首からぶらさげ、墨汁と筆を持って登ってもらいます。

一心不乱に書初めをする横山緑

踊り場に着くたびに筆を取り、一心不乱に書初めをしていく緑記者。途中、増上寺やレインボーブリッジ、富士山など高く登るにつれ見えてくる景色を楽しみながら、書初めと歩みを進めていきます。これらは動画にも登場するので、是非眺望を楽しんでみてください。

ノッポンのポスター

「ただいま、地上115mです」など、要所要所に掲示されたノッポンのポスターに励まされながら階段を登る緑記者。ちなみに、動画にはノッポンの呼びかけに応えて緑記者が本当に“やらかして”しまう場面も。

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。