ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

キム・ジョンイルの視察風景が一冊の本に

DATE:
  • ガジェット通信を≫


※全ての写真を表示させるにはこちら

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の第2代最高指導者であり、2011年に逝去したキム・ジョンイル(金正日)。北朝鮮の象徴である氏が、自国の民間施設や食品工場など視察する姿を、ただひたすら投稿するタンブラーブログ『KIM JONG-IL LOOKING AT THINNGS』をご存知だろうか。2年ほど前から続く同ブログは、すでに海外では人気サイトとして知られた存在となっており、2011年末、過去に投稿した中から選りすぐりの写真をまとめた写真集が、フランスの出版社Jean Boite Editionsから発売された。

日本のメディアでも事あるごとに報じられていたので、カーキやグレーのジャケットに、黒いサングラスを着用したキム・ジョンイルの姿が、容易に浮かぶ人も多いかと思う。代わり映えのないその出で立ち、表情なく対象物に目をやる彼のポートレイト写真を眺めていると、視察というよりは、繰り返される寸劇のようにしか思えない。滑稽である。

また、このブログの主、本の著者であるJoao Rochaが、ポルトガルはリスボンでの広告会社で働いている、北朝鮮には縁もゆかりもない人物だということも面白い。出版社のサイト [リンク] からの購入、また、日本ではオンラインブックストアflotsam books [リンク] で取り扱いがあるようなのでチェックしてみて欲しい。

KIM JONG-IL LOOKING AT THING
http://kimjongillookingatthings.tumblr.com/ [リンク]

※この記事は、東京のイベント・お店情報サイト『タイムアウト東京』が執筆しました。全ての写真が掲載されている記事の完全版はこちら
http://j.mp/Y9Kb5J [リンク]

■ そのほかの“東京のおでかけ情報”はこちらから
http://www.timeout.jp/ja/tokyo [リンク]

■ 毎日更新、『タイムアウト東京』のフェイスブックページはこちら
https://www.facebook.com/timeoutjp [リンク]

タイムアウト東京の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP