ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S IVのウワサ:2月中に5インチフルHDのAMOLEDパネルの量産が開始、Galaxy S IVは3月15日に発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Samsungのスマートフォン次期フラッグシップ『Galaxy S IV』の発表・発売時期に関する新情報が韓国メディアの『デジタルデイリー』と『SamMobile』で伝えられていました。

まず、『デジタルデイリー』によると、『Galaxy S IV』に搭載される5インチフルHDのAMOLEDパネルの量産が今月中より開始されるそうです。AMOLEDパネルを生産するSamsung Displayが、5インチ1920×1080ピクセルのAMOLEDパネルの量産に向けて関連部品メーカーに部材の発注をかけたらしく、部品メーカーの関係者は、発注時期から考えて、2月末~3月上旬には生産されたAMOLEDパネルがSamsung Mobileに納入され、4月中には『Galaxy S IV』が出荷されるだろうとの予測を示したそうです。ウワサでは、『Galaxy S IV』は4月中旬より発売されると伝えられています。

『SamMobile』では、『Galaxy S IV』は3月15日に発表されるとの情報が伝えられています。情報元は、「信頼できるインサイダー」とのことですが、発表イベントが開催される場所など他の情報については不明としています。
Source : デジタルデイリーSamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
京セラ、4.3インチディスプレイを搭載したLTE対応Androidスマートフォン「C6750」を開発中
東京メトロ内の携帯サービス、明日2月7日より東西線と千代田線でエリア拡大、有楽町線で新規開始
セキュリティアプリ「Lookout」のKindle Fireタブレット版がAmazonアプリストアに登場

juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP