ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

無音…… 人形が黙々と粉をかぶり続ける花粉カットメガネの動画がシュールすぎる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


いよいよ本格的な花粉シーズン。花粉症だと春の訪れを素直に喜べないのがツラいところですね。今回は人々を悩ませる花粉の飛散をテーマにした実験動画をご紹介します。花粉の季節を乗り切るヒントになるかもしれませんが、ちょっとシュールな内容ですよ。


「実験用装置」のテロップから始まるこの動画。ドーン! と人形の頭部が現れ、なにやら尋常でない雰囲気をかもしだしています。小さい子どもが見たら泣き出してしまうのでは……。


人形の右目にはカメラレンズが取り付けられ、頭部は透明なアクリルの箱に入れられています。箱の外には何かを中に送り込む装置が。


「裸眼」のテロップが表示され、人形に黄色い粉が浴びせられます。どうやら、屋外で人が花粉を浴びる様子を別の粉末で再現しているようですね。花粉症の人は見ただけで目がかゆくなってくるのでは。


人形の目から見た花粉が飛んでくる様子も、目に取り付けたカメラの映像で分かります。花粉直撃じゃないですか……花粉症じゃなくても目がかゆくなってきました。


裸眼で実験した結果、人形の目には花粉がびっしり。これは怖い。



続いて「通常メガネ」のテロップが表示され、メガネをかけて花粉を浴びる実験が始まります。みるみるうちに粉だらけになっていくレンズ。人形の目からも、レンズに花粉がぶち当たってくるのが分かります。


メガネをかけて実験した結果、眼球への直撃は避けられたものの、目の周りに花粉がびっしり。よく見ると、あることに気づきます。目の上側の縁にはあまり花粉がついていないのですが、目の下の縁に花粉がついているのです。どうやら、花粉はメガネレンズの上部から回り込んで目までたどり着いているようですね。


続いて「JINS 花粉 Cut」のテロップ。ゴーグルのようにメガネの縁が顔面を覆うような形状のメガネが人形にかけられます。先ほどと同様、メガネのレンズは粉だらけに。


人形の目から見ると、先ほどはメガネの縁の裏側に花粉が回りこんで付着していたのですが、今回は粉がブロックされて内側まで回りこんでいません。


メガネを外すとその効果は一目瞭然。目の周りにはほとんど花粉が回りこんでいませんでした。メガネレンズ上部からの回り込みもブロックされています。

お気づきのように、この動画はブルーライトをカットする『JINS PC』で人気のメーカー、ジェイアイエヌが発売した花粉カットメガネ『JINS 花粉 Cut』の機能を検証するものだったのです。それにしても人形は怖すぎるし粉かぶりすぎだし、ここまで全編無音というのが異様な雰囲気……。

あまりにシュールな映像のせいか、動画が公開されている『YouTube』では1月9日の公開依頼、まだ1件もコメントがされていないという奇妙な事態に。「怖い」「引くわー」とかコメントがつきそうなんですけどね。『JINS 花粉 Cut』はJINS店舗と全国のロフト35店舗で販売中。動画で花粉カットの効果をチェックしたら、実際に手に取って確かめてみては。

画像:『YouTube』より引用

JINS花粉Cutモデル実験(YouTube)
http://youtu.be/_duD-phkCkQ

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP