ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、台湾で開催した社内パーティーで新フラッグシップ”M7”を公開、その模様が現地メディアに報じられる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCが台湾・台北市内で昨日開催した同社の社内パーティーにおいて、未発表のAndroidスマートフォン”M7”が披露されたことが現地メディアに報じられ、”M7”の存在が公になりました。HTC M7は、4.7インチ1,920×1,080ピクセルの高精細液晶、1.7GHz駆動のSnapdragon S4プロセッサ、1,300万画素のカメラなどを搭載したAndroidスマートフォンで、HTCの2013年モデルのフラッグシップと言われています。2月19日に米国・英国で開催予定のプレスイベントで”M7”は発表されると見られていますが、その前に社員全員で”M7”の完成を祝ったのでしょう。パーティー会場では、同社CEOのPeter Chou氏がステージに登壇し、彼の主導で”HTC! HTC! M7! M7! M7! HTC One! HTC One! HTC One!”とシュプレヒコールを上げている様子を撮影した動画(おそらく関係者)がYouTube上にアップロードされています。Chou氏が手にしているのはそのデザインから”M7”と見られます。”M7”にはホワイトカラーも存在するようです。Source :Next TV



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia T LT30pにAndroid 4.1.2へのアップデートを配信開始
2nd Home(セカンドホーム) : どの画面からでもよく使うアプリや端末の設定変更ができるランチャーアプリ
Sony Mobile、英国でXperia Zを予約した方全員にSony製ヘッドホン「MDR-R1」(現行価格2万円弱)をプレゼント

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP