ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、Galaxy Premierのクアッドコア・LTE対応版「Galaxy Pop」を韓国で2月に発売か?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsunが韓国SKテレコム向けに開発しているGalaxy Premierのクアッドコア・LTE対応モデルとなる「SHV-E220S」の名前は「Galaxy Pop」となるようです。韓国の掲示板でそのプレス画像とスペック詳細が公開されていました。SHV-E220SのコードネームがGalaxy Premierの”superior”に似た”superiorlteskt”なので、Galaxy Premierをベースとした機種となります。最後にLTE対応とSKテレコムモデルを示す”lteskt”が追加されている点が違いです。掲示板への投稿によると、、搭載プロセッサがTI OMAP 4470 1.5GHzデュアルコアからExynos 4412 1.4GHzクアッドコアに変わり、パケット通信機能では、3Gに加えてLTEにも対応。SKテレコム、KT、LG U+から2013年2月に発売されるそうです。その他のスペックは、ディスプレイは4.65インチ1,280×720ピクセルのSuper AMOLED、RAM容量は1GB、内蔵ストレージの容量は8/16GB、カメラは背面に800万画素、前面に190万画素を搭載。バッテリー容量は2,100mAh。本体質量は134g。Source : Citizen



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.1版HTC One SVがBluetooth SIGの認証を取得
Twitterのタイムラインをライブ壁紙にするアプリ「Twitter Magic」がリリース
Pantech、背面タッチ技術を採用した5.9インチフルHDスマートフォン「Vega No 6」を韓国で発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP