ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カフェ店員が来店した佐藤かよの言動についてツイート 佐藤かよは「二度と行かない」と激怒

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『Twitter』とは気軽に投稿出来るという便利さがある反面、つい書いてはいけないことまで投稿してしまうという脅威になってしまう。「今盗撮した」「未成年だけど飲酒中」などと言った投稿が全世界に向けて発信されてしまうのだ。そんな中でも最もモラルを守らなければ行けないお店の店員さんの来客のプライバシーに関するツイート。過去にも有名人が訪れたことをツイートし、炎上騒ぎとなったほか、先日は病院の研修生がスポーツ選手のカルテを見てツイートするという事件が起きた。今回紹介するのもその類の事件である。

タレントの佐藤かよさんが訪れたカフェにて事件は起きた。そのカフェの店員は、佐藤かよさんが来客したことに気付き「今日バイト先に佐藤かよがきた!前も来てて自撮りばっかしてたらひー! 今日も化粧ずっと直してた!笑(^^)こないだゎ、川口春奈きたよー!」とツイート。有名税という言葉は確かにあるが、カフェ店員側も店員としてのマナーをわきまえて欲しい。これに対して佐藤かよさんは『Twitter』で反撃。次の様にツイートしている。

“1人のお客さんとしてお店に行って、勝手な事ばかりTweetされるのは如何なものか。別に直接言う気もないけど、そのお店の食事がどれだけ美味しくても、どれだけサービスよくても、二度と行く事はありません。 それがその人から見えた私なのならしょうがない。”

佐藤かよさんはこのツイートに気付きこのカフェには二度と行かないと表明。確かに有名人が街を歩けば噂される日々を送るだろう。しかしこのときの佐藤かよさんは“客”だったことを忘れないで欲しい。こういうことが起きたお店は悪い噂が広まり、佐藤かよさんだけでなくほかの有名人も寄りつかなくなるだろう。

『Twitter』は誰に向けても発信できるというメリットがあり、そして誰からも見られていることを忘れがちである。時に内輪で悪口を言っているつもりが人を怒らせたり傷つけたり更には炎上騒ぎとなる。どうしても自慢したいなら身内でメールするなりすれば良いのに、何故『Twitter』で世界発信するのだろうか……。

このケジメは佐藤かよさん得意の格闘ゲームで決着?

佐藤かよのTwitter

※画像はTwitterより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP