体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

真紅のベヘリットのムース、グリフィスの転生ハニトー……世界観と美味しさに驚く「ベルセルク×パセラ」第3弾コラボメニュー

長大なる原作の世界観全てを映像化する≪ベルセルク・サーガプロジェクト≫。黄金時代篇完結作となる『ベルセルク 黄金時代篇3 降臨』がいよいよ2月1日より全国公開となります。発表と同時に世界を震え上がらせ、以来ずっと語り継がれてきた、“黄金時代篇”衝撃のクライマックスは映像化自体が物議をかもすほどダークで挑発的。それだけに公開を待ちわびている人も多いことでしょう。

そんな映画『ベルセルク』とカラオケパセラの第3弾コラボメニューが登場。フェアを通じて人気を博しているドラゴンごろしのステーキに、今回は遂にグリフィスの転生をモチーフにしたハニトーが登場。オリジナルメニュー1品ご注文につき缶バッジ1個がプレゼントされます。

このコラボメニューは1月25日より、秋葉原昭和通り店ほか全7店舗でスタート。一足お先に味わってきたので、写真と共にご紹介します!

■「ドラゴンころしのステーキ」 1,300円
~それは剣というにはあまりにも大きすぎた。大きく、ぶ厚く、重く、そして大雑把すぎた。それはまさに鉄塊だった~

前回、前々回のドラゴンころしのステーキをリニューアル。肉の前回同様1.5枚分のサーロインを使用して大ボリューム。ソースは血塗られた大剣をイメージした赤ワインソースです。このボリュームたっぷりのお肉をワイルドに食いちぎりたい! と思うところですが、ナイフですっと切れる柔らかさとジューシーさを兼ね備えていて、女性にもオススメです。

■「再生の塔 救出部隊の4種ソースで」 630円
~ウインダム城の数ある塔の中で最も古い塔、グリフィスはその最下層の一室に幽閉されている~

グリフィスが一年も幽閉されていた再生の塔をイメージ。通常のオニオンリングタワーにガッツ(トマトケチャップ)、キャスカ(チェダーチーズ)、ジュドー(フレンチマスタード)、ピピン(BBQソース)のソースが添えてあります。うず高くつまれたオニオンリングは、カラっと揚げてあってお酒のお供にピッタリ。ソースも4種類添えられているので飽きずに食べられます。このサイズで630円という価格はかなりバリューで、その見た目も盛り上がります。

■「白い鷹グリフィスの転生ハニトー 闇の翼フェムト降臨」 900円
~あらゆる闇が 光を凌駕する~

蝕のメイン、グリフィスが転生したシーンをハニトーでイメージ。白の鷹(バニラアイス)が黒く(チョコシェル)染まっていく。黒の翼をまとい、ベヘリットに見立てたイチゴをトッピング。フランボワーズのソースは流れる鮮血を再現していますが、甘酸っぱくて食べると爽やか。

映画を観た後だと「グ、グリフィスが……(涙)」と、ちょっとへこみますが、ハニトーはとっても美味しくてパクパク食べちゃいます。また、チョコとラズベリーソースとアイスがよく合うのです。

■「真紅のベヘリットのムース~すべては因果の流れの中に~」 630円
お前の手にしているベヘリットはただのベヘリットではない、、、真紅のベヘリット、覇王の卵

カシスを使用したムース。中にはフランボワーズを使用したソースをいれており、ベヘリットの顔が完成した際に流れる血の涙をイメージ。生贄の烙印も再現されています。コラボメニューを開発したスタッフさんいわく、世界観を創り出すのに一番苦労したのがこのムースだそう。

1 2次のページ
藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。