ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元AKB前田敦子を引き抜き? ソフトバンク VS ドコモの仁義なきCMガチンコ勝負が始まる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1月11日にドコモの新CM『ドコモ田家 応援学割編』が発表され、「これってソフトバンクの白戸家のマネ?」と驚かされましたが、今度はソフトバンク側が仕掛けてきました。ドコモの『AKBダケになりました編』CMに起用しているAKB48の元メンバー、前田敦子さんがソフトバンクの“白戸家”CMに出演するというのです。


ドコモの新CM『AKBダケになりました編』は、大島優子さん、柏木由紀さん、小嶋陽菜さん、篠田麻里子さん、島崎遥香さん、高橋みなみさん、渡辺麻友さん、横山由依さん(50音順)のAKB48メンバー8人が出演。ドコモダケの帽子をかぶった“AKBダケ”になって学生を応援するという内容で、1月18日から放映されています。

その放映開始となる1月18日、ソフトバンクは『白戸家』シリーズの新CMに、元AKB48メンバーの前田敦子さんの起用を発表。女優の樹木希林さん、小芝風花さん、ビジュアル系エアバンドのゴールデンボンバーの出演も合わせて発表されました。“ドコモ田家”で家族キャラクターのCMを開始したドコモへの、ソフトバンクの意趣返しとも言えそうな絶妙なタイミングですね。

ドコモのCMへのAKB起用は意外に歴史が古く、2006年の『AKBメンバー・テレビ電話オーディション編』で最初に出演。昨年には『ドコモの応援学割』のCMキャラクターとして出演しています。

[CM]AKB48 NTT DoCoMo キャンペーンCM「テレビ電話オーデション」篇(YouTube)
http://youtu.be/xCH5DIu-XfQ

キミと明日へ 応援学割 ドコモ×AKB48 前田敦子「6年前の私<応援>」篇 30秒Version(YouTube)
http://youtu.be/S1IUV-1VdCI

ドコモのCMで6年前の自分を応援していた前田敦子さんが、翌年にはソフトバンクのCMで白戸家と共演――。新日本プロレスが全日本プロレスからアブドーラ・ザ・ブッチャーを引き抜き、その後全日が新日からスタン・ハンセンを引き抜くなど、外国人レスラーの引き抜き合戦を演じた80年代を思い出してしまいます。スマートフォンの春商戦を前に始まった、ソフトバンクとドコモのCMでの“ガチンコ勝負”に注目してみるとテレビが面白くなりそうです。

画像:NTTドコモのプレス用素材を使用

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP