ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お家美容】暖房でカッサカサのお肌……オフィス&デスクで出来る乾燥対策は?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


健康的にキレイになりたい。最近、多くの女性が内面から美を磨くことに注目している様に感じます。昔流行した“単食ダイエット”や高級エステで一発逆転! といった事を妄信するのでは無く、毎日コツコツ努力を続けた人が美しくなる。そんな当たり前の事が大切に思える時代がやってきたのかもしれません。

【お家美容】では、あらゆる女性のお悩みをもとに、エステサロンを経営する美容家の田中愛さんにいただいたアドバイスをご紹介していきます。田中さん自身が3人のお子さんを持つ働くママですから、時間をかけずに誰でも出来る簡単なものばかり。ぜひ試してみてくださいね!

第1回:デスクで手軽に出来る乾燥対策

この季節暖房が効いた部屋は乾燥がひどく、お肌がカサカサになります。筆者も、先日食べかけのパンをデスクに20分程度置いていたら、水分がほとんど飛んでいて戦慄しました。デスクで簡単に出来る乾燥対策にはどんなものがあるのでしょうか。

田中愛さんのアドバイス:
【1】基礎化粧品を“しっとりタイプ”に
【2】ファンデーションの上から上手にお直し
【3】ホットドリンクの蒸気をお肌に

乾燥している時期は普段使用している保湿クリームをしっとり感が強いタイプにすることも大切なことです。夏と、冬では肌のコンディションが違いますので、それに合わせて、冬はしっとり感が強いタイプのものを使うことをおすすめします。

ファンデーションの上から保湿クリームを塗ると、ファンデーションがよれてしまう可能性がありますが、塗り方次第では、ファンデーションの上からも塗ることが可能です。

両手に保湿クリームをなじませたら、顔をホールドするように軽くうえから押さえつけて保湿クリームをつけます。目の部分などは、ピアノタッチのように、指でトントンとかるく叩きながら保湿クリームをなじませていくと、血行もよくなり保湿も出来ます。

冬は、暖かい飲み物を飲むことが多いと思いますので、マグカップを口のところに持っていき、お湯に息を吹きかけると、顔に蒸気がかかり乾燥を軽減してくれます。

最近では、デスク(一人用)の小さな加湿器もあります。あまり大きな効果は望めないことが多いのですが、無いよりは良いのでそのようなグッズを使うことも良いでしょう。

ビナーレ | 美容家・田中愛のオリジナル基礎化粧品&エステ
http://binare.jp/

※画像は足成より引用。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP