ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

珠玉のアーバン・ポップ集を完成させたラティーフのインタビュー更新!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

ソウルの街として知られるフィラデルフィア出身で、2003年にファースト・アルバム『Love In The First』を名門モータウンから発表、以降もクリス・ブラウンやキャシー、ミュージック・ソウルチャイルドなどに楽曲を提供し、ソングライターとして着実にキャリアを積み上げてきたR&Bシンガー、ラティーフ。近年は〈ニーヨ以降〉を代表するアーティストとして日本でも人気を集めてきた彼が、ニュー・アルバム『IV Love』を完成させた。

『Love Is Love』『Love Life』という2枚のアルバムのスマッシュ・ヒットを経て登場した本作には、フレドロやサイエンス、バトルロイ、盟友のライアン・レズリーら気鋭のクリエイターが参加。最先端のアーバン・ポップが詰まった珠玉の作品集となっている。bounceではそんな彼の最新インタヴューと、アルバムの全曲解説(本人のコメント付き!)をお届けする。

★インタヴューはこちら

カテゴリー : エンタメ タグ :
タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP