ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

食わず嫌いはもったいない! 『マクロス』制作陣が贈るアイドルSFアニメ『AKB0048 next stage』クロスレビュー[7/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

AKB0048

AKB0048

2013冬アニメクロスレビュー『AKB0048 next stage』

芸能禁止の時代、危険を顧みず、ゲリラライブを送り届けるアイドル達がいた。
そう、彼女達の名は「AKB0048」。
地球滅亡直前まで、伝説のアイドルとして輝き続けた「AKB48」。
その名を襲名するという形で受け継いだ超銀河アイドルチームの物語。

原作/河森正治
アニメーション制作/サテライト
監督/平池芳正
声優/中谷明香、佐藤亜美菜、泰佐和子ほか
1月5日よりスタート
TOKYO MX 毎週土曜日 25時30分~
公式サイト:http://akb0048.jp/[リンク]

『ガジェット通信』冬アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7/10点(レビュアー 5名)

ジョージ・レックのレビュー

演出: 5
脚本 :4
作画 :7
OP/ED:5
歌で宇宙をなんとかしようという意気込み:8
-----
総合:6

舞台は、人類が地球圏から脱出し芸能活動が禁止されている近未来。そんな中人々の心に光を灯すために立ち上がったのが非合法アイドル「AKB0048」なのだ!というのが物語の大筋。第二期というか実質第14話目なので、今回から視聴始めた人は展開がわからないのがちょっとつらいね。ストーリーを把握したい場合は前作を見よう。背景やメカニックの緻密な描写。キラキラ眩しいキャラクターなど見ごたえは十分。戦闘要素や壮大な設定がご都合主義でいろいろ片付いていくのは、まあそんなもんよ。
女の子たちがいちゃこらする百合好きな方々にはおすすめ。スタッフロールの「13代目 前田敦子」「9代目 大島優子」などのクレジットに笑う。

鬼嶋 ピロ のレビュー

演出 8
脚本 8
作画 9
OP/ED 8
喰わず嫌いは勿体無い度 10 
-----
総合 8 

AKB0048の第二期となる今作、前のシリーズも見てたので内容は大体把握済みwまぁ今更言わなくても御存知の通りマクロスAKBですなwww
当初に比べると大分メイン陣も成長したな~と思います、残念にも滑舌が大分甘い部分あるけどwライブのCGパートのクオリティも高いしキャラデザも可愛いですwwうむ、個人的には実際のAKBがこんな感じだったら俺も危なかったかもしれないwww
そして第1話から温泉回でうひょおおおと思っていたら意外にも最初からクライマックスですwwBパートラストに向けての盛り上がりは曲もマッチしてて熱くて超良い感じですな~www他にもこの世界観のヲタのスペックが高過ぎるのは必見ですな、ミサイリウムとか痛MS(モビルスーツ)とかwww

アニ二郎探検隊 のレビュー

演出 7
脚本 6
作画 7
OP/ED 7
AKB度10
-----
総合 7

芸能活動が反社会的と取られる世界でのAKBのお話。結構メカアクションが良かったです。
14話だそうで1期見てないのを後悔しています。いろいろ突っ込みどころも多く、わざわざ浴衣を着終えるまで待つ敵や、反社会的活動をするテロリストとして逮捕されてそのまま裁判、しかも生中継で判決懲役48年……で、「私たちはテロリストじゃない!」と言いながら仲間を助けるために裁判所に襲撃をかける仲間たちとか。結構面白かったので続き見てみようと思います。ダンスシーンとかなかなかです。

srbn のレビュー

演出 8
脚本 6
作画 6
OP/ED 7
AKB4 8
-----
総合 7

マクロスから恋愛を抜いてアイドル要素をマシマシにしたような感じ。アイドルは恋愛御法度ですし!AKBだから観てなかったってわけでもないんですが、2期から初見でも充分おもしろいですね。AKB48ってそのもの自体は知ってるからそれなりに入りやすいし、アイドルとロボットって展開もまあ無くはないしで意外とすんなり観れます。何か聞くところによると1期はリアルのAKB48と何故かシンクロ率が高かったとかいう噂も耳にしましたし、今期も何か面白い展開があるのか期待しましょう。

藤本 エリ のレビュー

演出 7
脚本 7
作画 6
OP&ED 6
アイドルの世界は闘い! 10
-----
総合 7

AKB48をモチーフとしたアニメの第二期。まゆゆこと渡辺麻友さんが園智恵理というキャラクターを演じているのに、3代目渡辺麻友を田村ゆかりさんが演じるという、AKB48メンバーと声優さんが入り混じる設定に最初は混乱しましたが、やっぱりこのアニメ面白い。結構燃えます。食わず嫌い無しで観て欲しいとはまさにこの作品のことですね。それにしても、東雲楚方演じるSKE48のくーみんこと矢神久美さんは3月でグループを卒業し、芸能界も引退するということなので、アニメはどうなるのかな~って思ってます。小野大輔さんが“おネエ”なダンスの先生役なのですが、『たまこまーけっと』でもおネエで笑ってしまいます。

レビュアープロフィール

鬼嶋 ピロ

業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

ジョージ・レック

古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

アニ二郎探検隊

アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

srbn

OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

藤本 エリ

日常系アニメと、黒髪&細身キャラクターをこよなく愛するアニメ・声優好き。一番応援している声優は小野大輔さん。好きな監督は水島努。

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。