ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたの買ったチョコで、カカオ生産国に1円が寄付される!森永の「1チョコfor 1スマイルキャンペーン」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

正月気分も落ち着き、いよいよバレンタインシーズンの到来。そんな中、森永製菓から購入するだけで、ガーナをはじめとするカカオ生産国の子どもたちを支援できるチョコレートが登場!

この取り組みは、2008年にスタートした「1チョコfor 1スマイルキャンペーン」というもの。国際協力NGOの活動支援を通じて、対象のチョコレート1つにつき1円をカカオ生産国の教育支援や、カカオ農家の自立支援活動に寄付してきた。

そして今年、2008年から取り組んできたこの活動が実を結び、原料の一部に支援地区で収穫されたカカオを使用した商品が発売されることに。今回発売されるのは、支援地区のカカオマスを主原料にした、風味豊かな「70g 森永チョコレート<1チョコfor1スマイルキャンペーン>」(315円/1月15日発売)と、オリジナルの「ダース<ミルク>」の原料カカオマスの一部を、支援地区のカカオマスに置き換えた「ダース<ミルク>」(105円/発売中)の2種類。いずれも、2月下旬までの期間限定販売となる。

チョコレートを買うことが多くなるこれからの季節。せっかく買うのであれば、社会の役に立てる商品を選びたいもの。店頭で見つけた際には、是非手に取ってみて!

詳細はHP(http://www.morinaga.co.jp)でも確認できる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP