ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

シャープ、スマートフォンのバッテリー消費量が計測できるAndroidアプリ「スタミナパワーチェッカー」を1月7日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シャープは1月4日、スマートフォンのバッテリー消費量を計測できるAndroidアプリ「スタミナパワーチェッカー」を1月7日より提供すると発表しました。スタミナパワーチェッカーの提供は、同社が昨年11月にNTTドコモを通じて発売した「AQUOS PHONE ZETA SH-02E」の販売好調を受けて行われるキャンペーンで、アプリに含まれる4つのゲームをプレイすることで手持ちのスマートフォンのバッテリー消費量を簡易的に計測でき、SH-02Eと比較することができるほか、シャープの公式サイトで計測したデータを基にランキングが発表されます。IGZOパネルを搭載するなど低消費電力が売りのSH-02Eと他のスマートフォンとを比較するために実施されるキャンペーンのようです。比較目的に実施されるキャンペーンということで、アプリはSH-02Eだけではなく、Android 2.3~4.0を搭載した端末であれば利用可能とのことです。Source:  シャープ



(juggly.cn)記事関連リンク
米Polaroid、Android 4.0を搭載した子供向け7インチタブレットを発売、価格は$149
ZTE、中国で5.7インチディスプレイを搭載したAndroidスマートフォン「P945」を発売へ
Android版「Facebookメッセンジャー」にボイスメール機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP