ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人気絵師のグッズが続々完売!ミクづくしの『earth music & ecology Japan Label』冬コミケブースレポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

画像投稿SNS『pixiv』をはじめ、インターネットで活躍する実力派イラストレーターが手がけた初音ミクのアイテムを次々と発表して話題になった「earth music&ecology Japan Label」(以下「アース」)。ツインテールのミクのかわいさと「アース」持ち前のナチュラルファッションが融合して、ボカロファンに留まらない人気を集めることになりました。

そんな「アース」が2012年12月29日から31日までに開催されたコミックマーケット83に夏に引き続いて出店。ニットカーディガンとチュニックの二種類が用意された「ミク袋」を一般店舗に先駆けて販売したほか、ハンドタオルやピアス、ワントップブレスなどの限定アイテムを揃えて企業ブースに登場しました。

31日に発売された「ミク袋」。ガガさんのイラストをもとにしたアイテムを、インコさん、72(natsu)さんが手がけたミクのショッパーはファンからの注目が高く、12時過ぎには完売。先行販売されたマグカップなども次々と売り切れるアイテムが続出し、「アース」と絵師の人気を裏付けることになりました。

ブースを訪れたガガさんにお話を伺うと、「コミケは初体験で、人がたくさんでびっくりしました。自分も知っているブランドからお仕事を頂けるなんて不思議な感じですけれど、服やカワイイものは大好きなので嬉しいです」と、マグカップやシールになったアイテムに満足した様子。ミクを知ったきっかけが小林オニキスさんの名曲「サイハテ」だということで、「ポニーテールがかわいいし、歌をモチーフにした絵をこれからも描いていきたいです」とミクに魅了されているようでした。

オタクのものいうイメージがまだまだ強いコミケですが、「アース」のブースにはナチュラルスタイルの女子も多く来店。ミクファンの男性がアイテムを手にする姿も見かけられました。
広報の三木麻衣子さんによると、「男性の方にも多く立ち止まって貰えたのが嬉しいですね。2013年も様々な企画を進めていくので期待して下さい」とのこと。新しいイラストレーターのアイテムやイベントなど、「アース」の2013年にも引き続き目が離すことはできません。

earth music & ecology Japan Label
http://emae-jp.tumblr.com/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP