体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

開発者に聞く『NicoNico Live Encoder』・『SmartySmile』の凄さ

杉谷保幸さん

『NicoNico Live Encoder』(以下、NLE)の最新版がリリースされた。今回ガジェット通信では、そのリリース直前のタイミングで開発者である杉谷 保幸(すぎたに やすゆき)氏にお話を伺った。バージョンアップの理由や前バージョンとの違いなどのほか、同氏が開発したサービス『SmartySmile』(以下、スマスマ)にも話が及んだ。

全ての画像をご覧頂くには、コチラをクリック!

両ソフトについての説明

『NicoNico Live Encoder』とは?

『ニコニコ生放送』専用に「かんたん配信」より高画質に、『Flash Media Live Encorder』(以下、FMLE)よりも簡易&多機能性を求めた配信ツール。SplitmediaLabs, Ltd.社の『Xsplit』のエンジンを使用している。無料。

『SmartySmile』とは?

株式会社ドワンゴにより提供されているソーシャルカレンダーサービス。他の『SmartySmile』登録者をフォローすることで、相手がスケジュールに登録している“気になる”イベント情報を1クリックで自身のスケジュールに取り込み、カレンダーに表示可能。取り込まれている予定によるランキング機能なども。オフサイト・カンファレンス「Launch Pad」にてプロトタイプが発表され第3位を受賞。

ついに大型アップデートした『NLE(NicoNico Live Encoder)』

NLEフルモードメイン画面

杉谷(以下、杉):というわけで、NLE(Version2)がついについに出るので、それを思うがままに語りつつ。僕の喋ることって脳内の中身をそのまま垂れ流しなので、それを後で適当に人の言葉になるように調整して、なんか面白くなるようにお願いします。

いきなり無茶ぶり、頑張りますよ。。。

杉:ということで、NLE2の紹介をさせて下さい。NLE触ってみてどうでした?触りたいですか?触りたいですよね?じゃあ起動してみましょう。(と杉谷さんのPCでNLEを起動)まず今回のNLEで目指したのが何かといいますと、NLEのバージョン1での反応で「正直微妙」という意見もあったので全部直してみたっていう流れです。

とりあえず勝手に話が進んでいますが、そういう流れだったのですね。ログイン画面は変わらないですね。

杉:ここはいつも通りなんですけど、今回新しいGUIもあります。ただ現在はベータ版ってことで、暫くはNLEバージョン1と2は並走します。で、ログインして起動すると……。

なんかFMLEっぽいですね。これは設定が楽になった反面、以前のデザインもコンパクトで自分は好きでしたが。

杉:僕も好きなんですけども、今回は不満点を解決するという形なので「プレビューエリアサイズを変えたい!」みたいな意見に対して広くなってサイズを変えられるようになりました。ただ、今まで通りコンパクトモードもあります。バージョン1は初めてネイティブアプリを作ったので、ネットブックとかでは「画面に収まらないよー」というお話も沢山頂きまして「なるほど、ごめんなさい!」ということでコンパクトモードでも縦は抑えめにしています。つまり普通になりました。で、さらにもっと普通になったんですけども、なんか、シーン切り替えが付きました。

NLEコンパクトモード

おお、Xsplit同様にソフトウェアスイッチャが可能になったんですね。これは欲しかったです!

1 2 3 4 5 6 7次のページ
ひげおやじの記事一覧をみる

記者:

インターネットの賑わっているところに大概参加をしながら約20年。 ここ最近はニコニコなどの動画サイトを根城にしつつ、何だかよく分からない生活を送る。 生放送においては過去に、日本全国を生放送をしつつ巡ったり、ヨハネスブルグ、ジンバブエ、カザフスタンなど「そもそも回線は大丈夫なの?」といった場所から生放送を行ったことも。 しかし、一番好きな場所は『自分の部屋』とのたまう、自称「世界で一番忙しいニート」・「世界で一番仕事をしない自宅警備員」。

ウェブサイト: http://com.nicovideo.jp/community/co7201

TwitterID: higeoyaji

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。