ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドスパラの7インチAndroidタブレット「DOSPARA Tablet(A07I-D15A」は12月20日に発売予定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ドスパラが先月下旬より予約受付を行っていた自社ブランドのAndroidタブレット「DOSPARA Tablet(A07I-D15A)」の発売予定日を発表しました。発売予定日は12月20日とのことです。現在も予約受付は実施されていますが、既に通販向けの初回入荷数が予約で埋まっていることから、これから予約する方への発送は次回以降の入荷が割り当てられるそうです。次回入荷時期は12月末となっています。年末年始の関係で通販予約者への発送は来年に持ち越しになると予想されます。DOSPARA Tabletは、画面サイズ7インチの小型Androidタブレット。OSはAndroid 4.1(Jelly Bean)。Google Playには非対応とのことです。日本語入力アプリとしてSimejiやアプリマーケット「Tapnow Market」がプリインストールされているそうです。ディスプレイは7インチ1,024×600ピクセルのIPS液晶、プロセッサはAmlogic 8726-M6 1.5GHzデュアルコア、RAM容量は1GB、内蔵ストレージ容量は8GB、microSDカードにも対応します。カメラは前面に200万画素CMOSを搭載。通信機能はWi-Fi b/g/nのみ。バッテリー容量は3,700mAhで、6時間の連続使用が可能となっています。本体サイズは縦189.mm×横120.45mm×厚さ11.2mm、重量は340g。Source : ドスパラ



(juggly.cn)記事関連リンク
Kingston、Android対応のワイヤレスポータブルストレージ「Wi-Drive」の128GBモデルを発表
SIMロックフリーのHTC One SVが香港で発売中
Samsung、Bluetooth対応のスマートフォン用スピーカードックを開発中、2013年Q1に発売予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP