ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileが欧州で「XPERIA DIAGNOSTICS」を商標出願、保守・診断系アプリの提供を予定?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileが欧州連合商標意匠庁(OHIM)に「 XPERIA DIAGNOSTICS」という名前を商標出願していたことが分かりました。”XPERIA DIAGNOSTICS”が何のための名前なのかは知りませんが、”XPERIA”と診断を意味する” DIAGNOSTICS”が付くことから、Xperiaスマートフォン・タブレット向けの保守系機能・サービスに関連する何かのためのものと推測されます。直訳すると、”Xperia診断”ですね。保護区分には、”携帯電話、スマートフォン、携帯情報端末(PDA)、携帯電話の機能を備えたタブレットPC向けのモバイルアプリケーション”と書かれています。スマートフォン・タブレット向けアプリのようです。Source : OHIM



(juggly.cn)記事関連リンク
米AT&T、Atrix HD向けにAndroid 4.1(Jelly Bean)アップデートを提供開始
ソフトバンク、「STREAM 201HW」にテザリング対応アップデートを提供中
どの画面からでもFacebookに投稿できるXperiaスマートフォン向けスモールアプリ「Facebook Small App bêta」が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP