ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オイスター女子必見!話題のスポットで日本一の「広島カキ」を楽しめるイベント開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬は魚介類がおいしくなる季節。中でも、女性から絶大な支持を集めているのが「カキ」。ネット上には、日本オイスター協会が認定している「かき★ガール」という団体もあるほどで、筆者の周りでも「カキが好き!」という女子は非常に多い。今回、そんな方々に是非行ってもらいたいイベントをご紹介!

来年の1月11日〜2月11日におこなわれる「お(い)しい!広島カキフェア」は、日本一の生産量を誇る「広島カキ」の魅力をアピールすることを目的としたもの。下記の都内商業施設のレストラン20店舗とタイアップして、「広島カキ」を使った創作料理を楽しむことができる。「広島カキと鯛のレモンみぞれ鍋」や「広島カキの炊き込みごはん」など、各レストランのシェフが腕をふるったカキ料理は、是非食べてみたいものばかりだ。

■開催場所
・丸の内iiyo!!(千代田区丸の内1-4-1)
・COREDO室町(中央区日本橋室町2-2-1)
・広島ブランドショップTAU(中央区銀座1-6-10)
・ホテル グランパシフィック LE DAIBA(港区台場2-6-1)

また、今年の冬は寒くなるという予測が出ているため、例年以上に味の凝縮したカキが楽しめるといわれている。というのも、水温が下がるとカキはグリコーゲンを体内に溜めて身を太らせるため、旨みを増す。そのため、厳冬で海水温が下がるほど、より一層味わい深いカキの収穫が期待できるのだ。

豊富な栄養素を含み、“海のミルク”とも呼ばれるカキは、年末年始の暴飲暴食で弱り果てた身体にもぴったり。早速、来年のカレンダーに予定を書き込んでおこう!

詳細はHP(http://pr.gnavi.co.jp/promo/oc-h.kaki/)でも確認できる。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP